手作り結婚指輪制作


 

手作り結婚指輪には、

2つの作り方(鍛造法とロストワックス法)

鍛造法に2つのコース(スタンダードコースとシンプルコース)

があります。

 

結婚指輪はふたりの誓いを形にしたもの。

それを手作りすることは、自分の誓いを自分で作ることです。

だからどのコースも1日1組限定の完全予約制。

大切な結婚指輪ですので、おふたりに合った作り方で、時間を惜しまず、ゆっくり作り上げて下さい。

過去にシルバーアクセサリー体験教室を受講された方は、1組¥5,000の制作費割引を致します。

お申し込み時にお知らせ下さい。

 

PC専用サイトに、今までの結婚指輪作品を掲載しております。

デザインのご参考にして下さい。

💻PC向けサイトを見る


手作り結婚指輪

鍛造(たんぞう)制作

金属そのものを曲げ、打ち、鍛えて作る鍛造技法。

1本のプラチナ、ゴールドの板を素材にして、リングを完成します。

インゴッド(塊)から延ばして作ることも可能です。

【スタンダードコース】と【シンプルコース】を選べます。

【スタンダードコース】

【シンプルコース】

 

手作り結婚指輪

ロストワックス制作

作るのは金属ではなく、WAX(ロウソクに似た素材)です。リングの原型を作って頂きます。

それを元に、工房で溶かしたプラチナ、ゴールドを流し込んでリングを制作します。

【ロストワックス制作】

 


【制作できる主な貴金属】

【プラチナ900】

いつまでも変色しません。金、銀に比べ強靭。比重も高く、金の1.5倍、銀の2倍。

【プラチナ950】

900と同様。やや軟らかい。

【18KイエローゴールドYG】

一般的に18Kリングがこのタイプ。

18Kとは純金を75%含むという意味。残り25%は割金といい銀と銅です。

【18KピンクゴールドPG】

18KYGの割金の銅を強めてたゴールド。赤みが増しピンク色に変化。

【18KホワイトゴールドWG】

18Kの割金をロジウム等の白い金属にしたゴールド。金色が退色し、白色に近くなります。

【18KグリーンゴールドGRG】

18KYGの割金の銀を強めてたゴールド。青みが増し薄いグリーン色に変化。

 


制作アドバイス

【2つの技法に迷ったら】

鍛造技法とロストワックス技法に迷ったら、ロストワックス制作でお申し込み下さい。

お申し込み時に「迷ってる」旨お知らせ下さい。

当日、2つの技法のご説明をし、鍛造シンプルコースとロストワックスコースであれば制作へ。

鍛造スタンダードコースに決まった時は打ち合わせを行ないます。

【2つの鍛造コースに迷ったら】

シンプルコースでお申し込み下さい。

お申し込み時に「迷ってる」旨お知らせ下さい。

当日、2つの技法のご説明をし、シンプルコースであれば制作へ。

鍛造スタンダードコースに決まった時は打ち合わせを行ないます。

【打ち合わせはしたけれど・・・】

打ち合わせをしたけれど、いざっ!となると制作に不安になったり、おふたりの意見が違ってしまったり。

万一そうなってしまった時は、制作をキャンセルしましょう。

手作りは、完成した指輪に愛着や達成感が喜びとなります。

どれだけおふたりで手を掛け作れたか、です。

市販品とはコンセプトが全く違います。

おふたりにとって大切な指輪ですので、迷ったら制作はキャンセルして下さい。

 


結婚指輪制作の疑問質問にお答えする、無料ご相談日

「申し込む前に、やっぱりちょっと気軽に相談してみたい!」

「買うか、作るかも迷ってしまっていて・・・」

 

そんなおふたりに、月に数日、無料でご相談日を設けております(1日4回、各2時間)。

ちょっとどんな感じなのか知りたい時に是非!

作る作らないに関わらず、手作りへの疑問質問なんでもお聞き下さい。

 

予約カレンダーを参照の上、設定日と開始時間(①②③④番号)をご予約下さい。