手作り結婚指輪制作 オリジナルコース


手作り結婚指輪オリジナルコーストップイメージ

ウェーブをかけたい、ヤスリで削り出したい、プラチナとゴールドのコンビにしたい。

素材の金属種類も、幅や厚さもこだわりたい。

使う素材のプラチナとゴールドの板も、自分でインゴット(塊)から延ばしたい、等々。

作ってみたいデザインに挑戦したいお二人のためのコースです。

初めてでも制作可能なデザインであれば、ご希望を叶えられるようサポート致します。


production point

制作ポイント

事前打ち合わせ

2~3時間で制作詳細をご相談

ご希望の指輪の制作の作り方、試作他

本制作

打ち合わせ後2週間、準備を頂きます

制作に必要な地金等をご用意致します


使用金属 幅、厚さ

pt950/900 純金 18KYG/PG/WG/GRG 他

幅、厚さも、ご希望に合わせご用意致します

制作時間

平均7時間~8時間

作るデザインにより変化。2日間かかる事もあります


ペア制作費(完成までの全ての料金)

約¥120,000~¥220,000(税抜)

作るデザインの難易度によって変わります

お渡し

完成後、後日郵送(4〜5日)

当日お持ち帰りをご希望の際はお申し出下さい


練習用シルバーリングプレゼント

素材:silver950

完成後、仕上げて結婚指輪、写真CDと共に郵送致します

完成写真&制作風景写真データプレゼント

約200枚

結婚指輪、練習用シルバーリングと共に郵送致します


完成までの全ての工程をご自身で作って頂くことが基本です。

形、完成度、手作り感等、お二人のご希望をお聞きしながら作ります。 

そのため、素材の特徴、工程のご説明、シルバーでの試作、そして本制作と、制作時間が掛かります。

2〜3時間では作ることは出来ません。

もちろん得意不得意な工程はあると思いますので、「どうしてもこの工程だけ任せたい!」

そんな時はサポート致しますのでご安心下さい。

大事な指輪だからこそ、ゆっくり育てるように、時間を掛けて作って頂けたら嬉しいです。


meeting

事前打ち合わせ

制作事前打ち合わせ

オリジナルコースは、様々なご希望をご相談するため、事前に1度、工房にて打ち合わせをお願いしております。

ご希望のデザインが、イメージ通りに作れるのかが一番気になるところ。

工房で実際の地金を見たり触ったりするだけでも、イメージが湧いてきます。

使用素材、制作時間、制作費、完成までのスケジュール等を、総合的にご相談致します。

凝ったデザインはリスクもあります。 

初制作の場合は、比較的シンプルなデザインをお勧め致します。

いくつかデザインの候補があると決めやすいです。

制作が決まりましたら、必要な地金の取り寄せ(約2週間)など、制作準備に入らせて頂きます。


material

金属素材

(組み合わせ自由 下記以外の素材もご相談致します)

pt900 pt950 18KYG

プラチナ950/900(pt950/900)

日本名は白金。半永久的に変質、変色の起きにくい安定した金属です。

ゴールドと共に、金属アレルギーも起きにくいです。

日本では結婚指輪の8割以上に使われる人気の金属です。

 

18Kイエローゴールド(18KYG)

ジュエリーに使われる金の最高品質です。

通常18Kの指輪の指輪はこのYGです。

プラチナよりも変色は起きやすいですが、ゴールドの美しさはプラチナとはまた別格です。

18KGRG 18KPG

18Kグリーンゴールド(18KGRG)

イエローゴールドよりも黄緑がかった色合いです。

あまり見かけないレアな存在です。

比較的軟らかい素材です。

 

18Kピンクゴールド(18KPG)

イエローゴールドと並んでポピュラーな存在。

イエローよりも赤味がかった色合いで、より硬く曲げ難い素材です。 

18KWG

18Kシャンパンゴールド(18KWG)

純金にパラジウム、シルバー等、銀色の金属を混ぜているため、色の薄い金色です。

イエローよりも溶ける温度が高く、変色も少ない素材です。(写真下2本。上はシルバー950)

pt900 pt950 24K 18KYGインゴット

プラチナ900/18Kイエローゴールド

インゴット(塊)

使用する金属素材を、ご自身で延ばして鍛えて作ることも可能。

リングサイズ、幅、厚さから重さを計算しインゴット(角棒)をご用意致します。

制作する指輪の元の板から作る、こだわりの制作です。


design examples

デザイン制作例

(これまでにオリジナルで作られた作品。全員初制作です。制作費は約15~23万円)

pt900

幅3mm 2.5mm 

平打ち 槌目

艶消し仕上げ

pt900

幅3mm 2.5mm

ウェーブ

鏡面仕上げ

pt900 18KPG

幅3mm 2.5mm

メビウス

鏡面仕上げ


pt900

幅3mm

メビウスカット 削り出し

鏡面仕上げ

pt900&18KGRGコンビ

幅3mm 

甲丸

荒仕上げ

pt900

幅2.5mm 

多面体 削り出し

艶消し&鏡面仕上げ


pt900 18KYG

幅5mm、2.7mm

平打ち

艶消し仕上げ

pt900

幅3mm 

多面体 削り出し

艶消し&鏡面仕上げ

純金(24K)

幅5.5mm、5mm 

甲丸

鏡面仕上げ


pt900

幅3mm

半甲丸 ハート削り出し

鏡面仕上げ

18KWG

幅4mm、3.6mm

甲丸

艶消し&鏡面仕上げ

pt900

幅3.5mm、3mm 

メビウスカット 削り出し

艶消し&鏡面仕上げ




practice

練習用シルバーリング(無料)

(制作記念プレゼント)

ステアクラフトでは、結婚指輪制作にあたり、必ず結婚指輪に使用する地金とほぼ同サイズの練習用の銀板をお渡し致します。

オリジナルコースは、デザインの難易度が高くなりますので、練習は必ず必要です。

刻印のバランスや全体のフォルムの雰囲気、曲げたり打ったりする力加減、指輪をつなぐロウ付け(溶接)作業も先に試せるので安心です。 

 

練習用ですので、結婚指輪に活かせられればどんな使い方をして頂いても構いません。

練習時間も自由です。作られる方のペースで行って下さい。

基本的には、各作業工程毎に「シルバー」→「結婚指輪」の順に行います。

最終工程の研磨作業まで行うと作業が多くなりますので、研磨工程は感触がつかめたら、結婚指輪に集中して下さい。シルバーリングは工房でフォロー致します。

 

練習用リングですが、意外と愛着湧きます。

制作記念に、また、挙式日、入籍日までの間の指輪にして頂ければ。

練習用シルバー

練習用シルバー(上2本)
結婚指輪用pt900(下2本)
幅、厚さ、同サイズ。

刻印練習後、シルバーで試し打ち。文字の配置、力具合等をチェック。

ウェーブ状、リング状に曲げ加工。プラチナの方が少し硬め。


削り出し、研磨試し磨き。場合によりWAXでも練習。

感覚がわかったら結婚指輪に集中! シルバーリングは完成まで工房にお任せ。

結婚指輪を仕上げて完成!



information

工房からのお知らせ

お渡しは、後日郵送にてお届け致します。

練習用シルバーリングの仕上げと、結婚指輪の写真撮影、CDへのコピーのため、4~5日のお時間を頂きます。

(当日お持ち帰りがご希望の際は、打ち合わせでお知らせ下さい。)

【お届け内容】

手作り結婚指輪 練習用シルバーリング CD リングケース